浄土真宗本願寺派(門徒お西)専用の仏具。
比較的大きめのお仏壇にお飾りし、小型のお仏壇の場合は省略されることが多いようです。

飾り方
上卓の上に飾り、中央手前に火舎香炉、中央奥に火立、その間両脇に華鋲を置きます。
上卓の上に仏器を置くスペースがある場合は花立を両側に広げ、空いたスペースに華鋲より若干後ろに2つ置きます。
上卓に仏器が乗らない場合は仏器台に乗せご本尊のすぐ前に1つ置きます。
火立には常時、朱塗りの木蝋を立てます。
華鋲には水を入れ、樒(しきみ)をさします。

●浄土真宗本願寺派(お西)専用
●寸法
華鋲:高さ59mm×幅33mm
火立:高さ85mm(火皿まで)×幅33mm(火皿部分)
火舎香炉:高さ58mm×幅49mm
●真鍮、高岡産

注目 【送料無料】地紋四具足1.8寸上色【高さ:華鋲59mm火立85mm火舎香炉58mm】-具足


注目 【送料無料】地紋四具足1.8寸上色【高さ:華鋲59mm火立85mm火舎香炉58mm】-具足

注目 【送料無料】地紋四具足1.8寸上色【高さ:華鋲59mm火立85mm火舎香炉58mm】-具足